児童発達支援・放課後等デイサービス/はるプラス港南(横浜市港南区)

株式会社 食楽

はるプラス

TEL 045-843-4566
はるプラス
児童発達支援(未就学児)
見学受付中!
児童発達支援・デイサービス はるプラス港南
はるプラス港南は、児童発達支援(未就学児)と放課後等デイサービス(就学児)を行う多機能型事業所で、1日の受入れは合わせて定員10人(例:午前未就学児3人・午後就学児7人)、スタッフは3〜5人での対応となります。
近隣で「はる港南(放課後等デイサービス)」も運営しておりますが、住宅街の一戸建、アットホームな環境でということは同じですが、児童発達支援を行う点、施設が1F バリヤフリー・福祉車両による送迎で、肢体不自由のお子様の車いす対応が可能である点が異なります。

児童発達支援

言葉が遅れている、行動に困難さがあると感じるお子様に対して、戸外歩行や視覚教材を使ったトレーニングで、意識レベルや○○し続けるという持続力を高め、学習態勢を形成した上で、発語プログラムなどの学習や制作などに取り組みます。学習は早ければ早いほどよく、脳に刺激を与え、機能活性化することで生活行動の改善にもつながります。
【対象】未就学児(3〜6歳)、幼稚園児、保育園児
受給者証が必要となりますがお問い合わせください。

【基本的な活動時間・内容】

9:00〜10:00 (送迎) 自宅〜はるプラス
10:00〜11:00 戸外歩行等 良い姿勢・体幹支持・手足の機能分化を促します。脳に刺激を与え、持続力を促します。
11:00〜11:30 視覚教材 視覚教材を次々と見せ、座って見続ける力を養い、模倣を促します。
11:30〜12:00 ことばの学習・制作 発語プログラムなど、ことばの学習。その他、制作などで道具の使い方を覚え、目と手の機能分化を促します。
12:00〜12:30 食事 正しい咀嚼や嚥下のリズムをつくり、食行動の基本をつくります。口・舌の発達を促します。
12:30〜13:30 (送迎) はるプラス〜自宅
●発語プログラム:発語以前に視覚的サインとして文字を教え、文字による発語指導を行います。ことばの学習を通し、言語・概念を学び、コミュニケーション力を育てます。

放課後等デイサービス

一人ひとりの発達段階にあった支援を考え、自立につながる生活習慣・能力の獲得をめざし ます。また、交流の機会を増やし、小学生から高校生のお友達の中での様々な体験や役割を 通して、集団生活への適応性や地域で生活していく上での社会性を促すよう支援を行います。

【対象】就学児(小学生・中学生・高校生)
【基本的な活動時間・内容】

授業修了 (送迎) 学校〜はるプラス 順次受入
〜15:00 手洗い・宿題・個別活動 個別支援計画にもとづいて、個別課題に取り組みます。生活習慣、個別課題等
15:00〜15:30 おやつ おやつを作ったり、準備・片付をしたり、みんなが揃う時間です。
15:30〜16:30 グループ活動 グループ活動で、個々の成長、集団への適応性を促します。創作活動、野外活動、運動、音楽等
16:30〜17:00 お帰りの会 司会や発表など役割分担します。
17:00〜18:00 (送迎) はるプラス〜自宅
●創作活動:創作など自由な発想や表現を引き出します。五感を刺激することで感情バランスや情緒が育まれます。
●野外活動:近くの公園で思いっきり遊んだり、散歩、買物、庭での農園芸など行います。

サービス提供日・時間

曜日 月曜日〜金曜日
時間 [平日]上表活動時間参照願います。
[休校日(祝日含)]児童発達支援は平日同様。
放課後等デイサービスは:活動10:30〜16:30
(送迎は、前後1時間目途)
※ランチ(有料)ご用意できます。

送迎エリア

はるプラス港南から半径約5km圏内。港南区・栄区ほぼ全域、磯子区(森が丘、汐見台、森以南)
港南台ひの特別支援学校、本郷特別支援学校、鎌倉養護学校、金沢養護学校、エリア内学校、パスポイント対応可能

住所・連絡先

住所 横浜市港南区日野9-28-14
TEL
FAX
045-843-4566
045-843-4565

PageTop